スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
夏休み その8 熱闘甲子園
夏休みにあったこと、はずせないのはやはり甲子園でしょう。

わが県は、一回戦でぼろまけして、それ以来忙しくほとんど見ていなかったのですが、見ましたよ。最後の決勝戦の2日間。
あれほど心臓を締め付けられるような気持ちで見たのは、本当に久しぶりでした。

いや、最初何の予備知識もなく、なんとなくピッチャーの雰囲気で西東京を応援しようかなと思いましたが、(子供たちはそのため北海道を応援していました)
なんというんでしょうか、あの試合は。

もう、息ができないような気さえしましたよ。

どちらのピッチャーもくずれない、どちらのナインもエラーしない。
普通、どこかで総崩れになるのが甲子園の醍醐味だと思っていたのに、いやいやいやいやいや。


2日目の決勝では、さすがに投手もくずれるかと思っていたらまったくそういうことなくて…。

本当に、よかった。
本当に、楽しかった。
本当に、感動しました。


斎藤君も田中君もかわいかった。
もう、みんなみんなかわいかったし、かっこよかったです。
うお~!!


残念なことに、勝利が決まった瞬間は、うじらを囲碁教室に送った帰りの車の中で、ラジオにて聞いていたため、喜びの瞬間を見逃したのですが、それでも、よかった。


後で見て、泣いた斎藤君も微笑んだ田中君もよかったよ~(TT▽TT)ダァー


今、騒がれすぎてるきらいがあって気の毒だけど、それにめげず、またいつかよい試合を見せてくれ~!!!!


ともかく感動しました!


(余談ですが、北海道のこの前の試合の智弁の1年生ピッチャー、ちらりとしか見てないのですが、あの子も大成しそうな予感が)
スポンサーサイト

テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ

【2006/08/25 16:54 】
独り言 | コメント(0)
<<夏休み その9 あれこれ | ホーム | 夏休み その7 後半>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。