スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
うじらの新体操
うじらが、正式に新体操をはじめて2ヶ月になります。
この春休み、通い合宿やら生活合宿やらもありました。

通い合宿というのは、お弁当持ちで朝から晩まで練習することです。途中、昼食タイムとお勉強タイムはありますが、あとはほとんどひたすら練習です。

今回、うじらとめじらは、2日間だけでました。(うち半日はわじらも参加)
1日目に迎えに行くと、先生や他のお母さん方に「うじらくん、がんばったよ~」と言われました。
「明日こない、とかいわないよね~♪」とかとも。
???????という気持ちだったのですが、皆さんの言葉の端端から察するに、どうやら柔軟のとき、痛くて騒いだらしいです。
2日目に、例のめじらの歯事件もあり、午後から、ずっと見学していたところ、わかりました。皆さんのおっしゃっていたことが(⌒~⌒)


15分柔軟、という時間があり、壁にお尻と開いた足をぺったりつけて相撲で言う股さき状態で、しかも、もう1人が、足を壁につくように抑えていて15分、そのままの状態でいるんです。
他の方たちは、できるんですよね。(もちろん小さい子はそんなことしませんし)
でも、入ったばかり、体の硬いうじらには、拷問のようだったようです。

「ンモォー!! o(*≧д≦)o″))勘弁して~!!!」
「先輩お願いです~!!!!(;´`) 」
「うお~!!ギブギブ~!!」

という、本人、本気なんだろうけど、周りで聞いているとおかしくて笑いが出てくる叫びをしておりました。
いや、ほんと、笑えるんです。
いうことがいちいち。
周りのお姉さんたちも笑ってるし、私も大笑いだし。
ヾ(>▽<)oきゃはははっ!

15分が終わり、今度、足を閉じさせられると、それが又つらいみたいで…、ほんにんしばらくぐったり動きませんでした。

先生が、小さい子に言っていたみたいでした。
「痛いときは、痛いといっていいんだよ。だまって涙流してるよりずっといいよ。」って。

私も、ああやって、つらいことをアピールすることができるのなら心配ないなと思いました。できないと、ひっそりないて自分で思い込んでいるよりずっといいと。

それに、人間ってすごいんですね。
15分間のうちに、ぺたっとつけなかった足が、徐々に下がってきて、最後には、180度近く開いてましたもの。

それにうじらが騒いでるそばでは、一人の先生が、ずっと見ていてくれましたし、安心してみていられました。

うじらは、「あれはつらいよ~。恐怖だよ~。」といっていましたが、辞めたいとかやりたくないとは言いませんでした。

うじらを新体操にいれたとき願った「がんばる力」は、きっと確実についてくるだろうと思いました。


また、4月に3泊4日で、うじら新体操の生活合宿に行きました。(めじらは、本人の希望で行きませんでした。)
生活合宿というのは、泊り込みで、食事も自分たちで作って、やる合宿です。この目的は、練習より、
「自分たちのことは自分でできるようにする」
「普段、しないことをして、そのありがたみを知る」
「異年齢別の班ごとの行動をするので、上の子は下の子の面倒を見る。下の子は上の子を見て学習する」
ではないか、と思っています。(先生の言葉の端端から想像するに)

今回は、まず、重い荷物を持って長距離歩く、ということから始まったようです。
体育館からバスに乗るために、駅まで皆で歩いたそうです。
普段、親の車で送り迎えがほとんどなので、そのありがたみを知ってほしかったらしいです。

料理も班ごとやったようですが、ある日の夕飯ではイカを捌いたりもした模様。(すごい!)

朝連、朝食のしたく、練習、昼の用意、勉強、練習、夕飯の用意、勉強、お風呂、就寝。(大きい子は、夜も練習)
が、基本でしたが、うじら、あまり勉強はする時間なかったようです。
男の子は、中3の先輩1人と先生1人の3人だけだったので、1度は、男だけで近くの温泉に入ったりもしたようです。
男同士の風呂は楽しかったらしいですよ。
先生とじっくり話せたりもしたらしいです。
また、最後の夜には、お楽しみ会もあり、夜11じごろまで起きていたとか。
かなり、いろいろあったようですが、思ったより疲れも見えませんでした。
最後の日は、帰ってきてそのまま定期練習に突入で、おまけに次の日始業式でしたから、かなりハードだったと思いますが。

心配していたおねしょもまったくしなかった模様。
(で、家に帰るととたんにするんですよね。これが。まあ、昔と比べれば量は限りなく少なくなりましたが。パンツが湿る程度ですから。)

送り出した私のほうが、不安だったかもしれません。
こんなに、手元から離すの初めてだったから。
めじらとわじらも、「遊ぶときはうじらいないとつまんない」といっていましたし。


ともかく、今回の春休み、2週間中、うじら、軽く、1週間は新体操付けになっていました。
ほんと、がんばったなあ。

来年は、めじらも生活合宿いかせたいな。
ともかく、生活のしつけ、みっちりされるようですから(笑)

それと、合宿のときにお世話にきていただいた(卒業した)先輩へのお礼の手紙も書きました。
こうして、お世話になったら礼をすることもしこまれますね(笑)
そしてそれを書かせているとき気づいたこと。
それは、手紙の書き方が、ほんと、うじら、わかっていないことでした。(封筒のどこに宛名や自分の名前を書くかさえ!)
聞いたら、授業で少しはさわりをしたようですが、例題を写したりしたくらいらしいです。
そういえば、手紙って今の子書かないもんね。
うちの新体操クラブでは、けっこう手紙を書くことが多いです。
レオタードを貸してくれた先輩へとか手伝いにきてくれた先輩へとか発表会を見にきてくれた方へとか、お礼の手紙を書くことはよくあります。(今まではめじらだけでしたが)
大事なこととはわかっていても、少々わずらわしいくらいに感じていましたが、とても貴重なことを学んでいるんだと思いました。
 

昨年の、発表会の写真がきました。載せておきます。
(めじら、団体以外、ほんと、写ってなかったのよねえ。さみしいわ)

めじら
20070406234333.jpg

20070406234343.jpg

20070406234402.jpg

20070406234426.jpg

20070406234434.jpg

20070406234412.jpg

わじら
20070406234718.jpg

20070406234705.jpg

(私とです)

うじら
20070406234728.jpg

スポンサーサイト
【2007/04/06 23:52 】
習い事 | コメント(3)
<<「子供の作品」 | ホーム | 手作り幼稚園グッズ>>
コメント
うじらくん、新体操、頑張ってるみたいですね。
しかし人間の体って努力で柔らかくなるものなんですね。
驚きました。
【2007/04/08 12:34】
| URL | あきら #-[ 編集] |
あきらさんヽ(*^^*)ノ
そうなんです。驚きました。あんなに開くようになるとは思いませんでした。(もちろんそのときだけですけど。)普段も以前よりはやわらかくなったようです。柔軟は怪我しにくくなるとか、太らないとか、運動以外にも基本となることなので、習ってる間に少しでもやわらかくなってほしいと思います。
【2007/04/09 13:28】
| URL | ちかぶん #-[ 編集] |
稀覯本を探すなら http://www.saturnalbany.com/200162/200450/
【2008/09/17 06:53】
| URL | #-[ 編集] |
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。